まいどっ ヤッちゃんデス

最近は寒くなったり暑くなったり晴れてみたり雨が降ってみたりと思うように安定しない日が続いていますが皆様思うように登れてますか

今回はず~っと行きたかった瑞牆ボルダーに行ってきました

誰に聞いても「瑞牆はいいよぉ~」って言われる岩場
色んなブログに登場してる瑞牆 どうしても行きたい って事でサキさんと2人で乗り込みました

岡山から約7時間半かけて中央自動車道須玉ICまで
ICを降りるとなんと
IMG_4265
富士山がお出迎え
生まれて初めて富士山を見ました なんと言う存在感
さずが日本一と言われるだけありました

朝7時にみずがき山自然公園へ到着 なんと気温は2度 芝生が凍ってました
IMG_4266
キャンプしてる人もチラホラいましたが皆さんテント凍ってマスヨ・・・
管理棟は9時から営業なので
IMG_4269
画像の左側に緑のポストがあるので受付表と入金を済ませ我らのベースキャンプをいそいそと設営
IMG_4273
これから3日間よろしくお願い致します

初日の天気は晴れ しかし明日から天気が崩れるらしいので急いでトポを持って出発

案内役がいないのでトポと睨めっこしながら何とか二の谷エリアへ到着
おっクライマーが大盛況しているではありませんか
IMG_4275
『千里眼(2D)』のある岩
左側のチョーク痕があるランジ一発の課題が『千里眼(2D)』 中央のラインが『百里眼(1Q)』

百里眼はサキさんもしてみたいと言ってたので皆さんに混ぜてもらう事に
まずは『百里眼(1Q)』
IMG_4277
IMG_4281
リップへのランジが若干リーチャーな課題だったかな
上部のリップが意外と掛りが良くなんと一撃
IMG_4287
サキさんもトライするがアップもなしに限界グレードはさすがに体がついてこない様子
なかなかリップへのランジの態勢になれず悔しさ満々の敗退

ヤッちゃんは調子に乗って『千里眼(2D)』をトライ
コチラもスタートホールドがしっくりこないままリップへのランジが核心な課題
IMG_4289
IMG_4290
はい、全然届いておりませんね
飛び出す際に左足が切れる、お次は右足が切れる、またまた左手が抜けるとまあ実力不足が明らかでした
実際にヤッちゃんよりも背の低い人がランジを見事に決めて完登してたのでリーチの問題ではなさそう・・・ぐぎぎぎぎ
でも打ち込む時間が勿体ない そう他にも課題は山盛りあるんデス

早々に切り上げてさらに山を登る事30m 『倶利伽羅(1D)』のある岩場へ到着 ちかっ

早速アップも兼ねて『竜王(1Q)』をトライ
バランスの悪いシットスタートからヌモッと立ち上がりまたまたバランスの悪いデッドへ
IMG_4291
右のなるーいスローパーへ トウッ
IMG_4292
1回か振り落とされるも2回目で何とか片手で保持しそのまま
IMG_4293
いただきました~

そのまま左隣の『倶利伽羅(1D)』をトライ
こちらの課題、スタートからの足上げが異様に高くてバランスが悪い
そしてフルパワー
IMG_4439
右カンテを取り行く時に左手が抜けて思いっきり猫パンを食らう・・・
しかし初めての瑞牆猫パンぐらいでモチベは下がらず怒涛のマシンガントライ
IMG_4441
何とか右カンテに届きそのまま完登 ひゃっほ~い
課題の内容より名前に惹かれた課題だったケド登れてヨカッタヨカッタ

そのまま調子に乗って反対側にある『カラクリ(1D)』へ
IMG_4448
IMG_4449
IMG_4451
こちらは高さもなく恐怖心はナッシング
スローピーなリップを経由してマントルといったシンプルな課題
なんと1撃でした 少しお買い得な気もします

周りを見渡すと異様に高い課題がいっぱいありましたが5Q~3Qの課題でも本当に登れるのって思うような厳しいグレーディング
高さの恐怖はグレードに含まれていない印象を受けましたね
2月の骨折からハイボルに対して完全にビビってしまってるヤッちゃんはそそくさと移動

サキさんがどうしてもやりたい課題があるって事で三ノ谷エリアは下見だけして四ノ谷エリアへ
今回瑞牆に来たのはこの課題の為ってぐらい気合の入ってるサキさん

『祭の花(1Q)』
IMG_4307
なんとサキさんはこの旅で1Qボルダラーを狙ってたんです

何だか気持ちの悪いスタートをこなし狭いムーブをあーだこーだ悩む・・・
こういう時間って本当楽しいですよね
IMG_4312

自分の出来るムーブを少しずつ探りながら高度を上げて一時間のトライを重ね・・・
なんと
IMG_4313

キタァァァァーーーーー

リップからののっこしが悪いから一回は落ちてくるだろうと高を括っていましたが今までに見た事ないヤル気のサキさんは怖さをもろともせずスムーズに完登
おめでとぉぉぉ 集中した良いトライだった
その後は終始ルンルンなサキさんでした 今なら何でも買ってくれそうな・・・

トポを確認すると四ノ谷の奥の方にノリオさんおススメの課題が
到着してみると・・・
『裂けた青空(1D)』
IMG_4315
たっけぇぇぇ・・・ でもめっちゃかっこえぇぇぇ・・・ でもたっけぇぇぇぇ・・・
IMG_4453
画像では分かりにくいかもしれませんがリップに立って下を見るとガクブル
IMG_4466
取り敢えずやらないのは勿体ないという事でトライしてみるも意外にカンテが悪くさらに下地の悪さに心を打ち砕かれ手も足も出ず敗退
中間部から降りる際に少々右足をグネり文字通り身も心もやられました

そういえばここへ来る途中もハイボルを発見

『カーボンブラック(1Q)』のある岩
IMG_4320
・・・・ハイボル過ぎません

見なかった事にして今回の目的の一つでもある「山形エリア」へ
この時期は16時半には辺りが真っ暗になる為一日があっという間に終わっちゃいマス 急げ急げっ

ハイ到着 『阿修羅(1D)』
さすがに大人気の岩だけあって大盛況でした

IMG_4454
かっこぃぃ~ 早速トライするが左足がスベリいきなり顎を持ってかれる
皆さん、髭があった方がイイデスヨ

意外とホールド感は良くクラックの処理と上部へのマントルに持ってくまでが核心かな

IMG_4458

上部のポケットホールドを取りに行く態勢を取るのが難しい
上部へ突っ込む気持ちがなく敢え無く敗退 本当に心が弱い・・・恥ずかしい・・・

気持ちを切り替えて阿修羅の左側面にある『インドラ(2D)』を触ってみる事に
IMG_4322
そうそう このスタートホールドを持ってみたかったんですよ

ハイボルだけど上部はまだ良さそう
まずは一手目のなるいポケットへランジ その後左の1フィンガーで耐え良いカチへ・・・
なんて行けるはずもなくポケット取りで落ちまくり 甘くないのです

そんなこんなしてたら日が傾いてきたので真っ暗になる前にベースキャンプへ撤退

一日目終了  ああぁぁぁぁ・・・楽しかったぁ

まだまだ触れてない課題がいっぱいだけど明日は雨予報・・・ どうなることやら・・・

雨予報の為か広いキャンプ場にはキャンパーは2組・・・ どうなることやら・・・


ここでお風呂情報を

お風呂は峠を越え瑞牆から車で20分程度で川上村にあるヘルシーパークへ
入湯料300円と安いその他にもぬるいと噂の増富温泉や須玉IC近くに入浴施設がありましたよ
キャンプが苦手な人は清里にホテルもあったり、なんて良いトコなんだ瑞牆

晴れてくれ

2日目へ続く・・・